慰謝料について



探偵名古屋なら名古屋浮気調査サポートセンター

慰謝料についてご解説

>慰謝料について

 

 

浮気調査サポートセンターが慰謝料について解説いたします。
「離婚について」をお読みいただき、浮気(不貞行為)を原因に、慰謝料を請求できるということは、おわかりいただけかと思います。
では、実際に離婚する場合、一体いくらくらい請求できるのでしょうか?

 

配偶者への請求

慰謝料の金額は、ケースバイケースで、具体的な金額が言えないのが現状です。
例えば、不貞証拠があるかないか婚姻年数、精神的な損害の程度、請求相手の収入年齢職業など様々な事情によって、大きく変化します。
テレビを見ていると、芸能人が何千万円、何億円という慰謝料を払ったという報道を目にします。
しかし、実際には、一般の方の相場は、300万円〜500万円位までが無難です。
《※離婚をしなくても慰謝料請求はできますが、離婚をした方が、金額が高くなる傾向があります。》

 

不貞相手への請求

こちらも同様に、具体的な金額は決まっていません。
収入・財産・社会的地位・精神的な苦痛の程度などによって、夫婦関係を破綻させたか・年齢、結婚年数・不貞の期間、回数・どちらが不貞に積極的だったかなど事情が考慮され、裁判官が金額を決定します。
相場は、100〜200万円程度が多いようです。いずれにしても、不貞相手にその金額を払えるだけの、財力がない場合には、裁判で支払命令が出ても、希望通りの金額は払われません。

 

 

そして、慰謝料を請求するには、不貞行為の証拠が重要となります。もちろん証拠がなくても、相手が認め、請求に応じてくれればよいのですが、やはり証拠がある方が、もし相手が不貞の事実を認めず裁判になった場合、優位に立てるかと思います。

 

 

証拠集めについて

もちろん、ご自身で証拠を集め、慰謝料請求をすることはできますが、はっきりとした証拠をつかむのは、かなり困難かと思われます。また、訴訟の際、相手の現住所・連絡先なども明らかにする必要があります。そのため、やはり裁判に必要な確かな「証拠」を集めるためには、探偵事務所に依頼した方が良いと考えられます。

 

浮気調査サポートセンターでは、ご相談・お見積もりは無料で、完全秘密厳守ですので、安心して、ご依頼ください。 当探偵事務所で、あなたが幸せになるためのお役に立てましたら幸いです。


トップページ 当事務所の特徴 料金 お得なプラン 口コミ特集 Q&A